HOME > リーフレット

リーフレット

リーフレットは
眺めてもらう事が
目的ではない!!

リーフレットとは、折りたたまれた印刷物であり、宣伝活動や案内表などでよくご利用されています。
情報量が多い場合でもページ数を増やすことによって対応が可能となる媒体です。小さく畳めることによって、手に取ってもらえやすい、携帯して頂きやすいという利便性があります。

リーフレット

クリエイターのちょっとした一言

今まで作成されてきたリーフレットを思い出してみてください。

いかがでしょうか?
お客様がリーフレットを眺めて、手にとって、中身をぱらぱらと見たら・・・
そのまま机においてその場から離れていく・・・

「いや、持って返ってくれよ。」と思わず言いたくなることってありますよね 。

理想としては、リーフレットをお客様が持って帰ってくれて、そのリーフレットを何度か目にすることで、自社商品に対して理解を深めて最終的には発注に繋げる、ということでしょう。

効果的なリーフレットを制作にはいくつかポイントがあります。
それは、サイズと構成です。
例えば、女性に持って返ってもらうことが目的のサイズならば、どの程度のサイズとなるのか、想像できますでしょうか。それは、「女性の鞄に入るサイズ」になります。それは最大A5サイズであります。

次に構成の問題でございます。どのような構成であれば、持って帰りやすくなるのか。その重要な指標は情報量が多い事を前提とした、分かりやすさとなります。
これはターゲット層と商品によって異なります。「ターゲット層」と「商品」が決まれば、それを効果的に示すためのデザインについてはご協力できると思います。お気軽にご相談ください。また、参考事例として下記に提示いたしましたので、参考までにご参照いただければと思います。

リーフレットデザイン実績

リーフレット最新情報

お問い合わせ

TOPICS & 最新情報

▲ページトップへ